Windows Defender 更新できないのでリセットする

コマンドプロンプト(管理者権限で起動しないとエラーでる)を起動。以下コマンドプロンプトのコマンドです。

cd c:\Program Files\Windows Defender
MpCmdRun.exe -RemoveDefinitions -All

コマンドプロンプトを終了しWindows Defenderを起動。
更新タブを選択し、定義ファイルの「更新」をクリック。

Windows10 Defenderの更新エラー

Windows10 defenderで更新できないエラーが発生した。WindowsUpdateでもダメ出し、直接defenderからやってもエラーはきえません。
KB2267602(定義1.231.519.0)エラー0x80070643
っていうものです。

検索して対策をみると、コマンドプロンプトから、
cd C:\Program Files\Windows Defender

MpCmdRun.exe -RemoveDefinitions -All

を実行して、更新定義をリセットするやり方などもあるようだが、これ自体で、faile・・・っての出て話にならない。

そして、行きついた結果。

https://www.microsoft.com/security/portal/definitions/adl.aspx

このページから、Windows Defender in Windows 10 and Windows 8.1 32-bit | 64-bit | ARM

の所の、64ビット(PCが64ビッ)をダウンロードして、ダブルクリックしたら、既に更新済になっていました。

せめて、更新終わったとかの表示がでてほしいところだが、何も起きない状態ですが、確認すると終わっていたって感じです。

マイクロソフト様も、どうしちゃったのでしょうか?というくらいに、Windows10になったら不具合がでています。