RaspberryPi DebianLinux設定

ネットワークの固定IPを変えた時の備忘録

/etc/network/interfacesを編集

 auto lo
   iface lo inet loopback
   auto eth0
   iface eth0 inet static
     address 192.168.11.15
     netmask 255.255.255.0
     gateway 192.168.11.1

ネットワークの再起動が

# sudo /etc/init.d/networking restart

Windows共有フォルダにlinuxBeanからアクセス

linuxBeanのメニュー→アクセサリ→ファイルマネージャ。
アドレスバーに「smb:」と入力してEnterキーを押す。

「smb:///」と表示されたらしばらく待つ。
※sambaがインストールされてない場合はインストールすること。

そうするとwindowsでのネットワーク表示のように見れればok

アクセスしたいWindowsでのユーザー名、ドメイン、パスワードを正しく入力して「接続」で中身が見えるようになる。

Linux ネットワークに接続されている機器を調べる

「端末」から下記のコマンドを実行し「nmap」をインストールする

sudo apt-get install nmap
「nmap」をインストール後下記のコマンドを実行

sudo nmap -sP 192.168.1.1-255
※「192.168.1.1-255」の部分は自分の環境に合わせて書き換える