Raspberry Pi3 Model B 初期設定(追記)

NOOBSってのを使ってインストールしようとしたら、3回も失敗して、Windowsのdiskpartをつかってパーテーションの解放をした。

メモリの相性がっていう書き込みがあったので、メモリを2種類購入して実験しようとしましたが、そういえば、前回はやったときは、DDとかいうソフトをつかったな~~~ってことで、ダメだったメモリで再度チャレンジ。結果は見事に起動成功

つまり、
RASPBIAN JESSIE

ってほうをダウンロードして、解凍して、DD.exeってのを使ってメモリに書き込めば問題ないようだ。

だたし、DDってのが、メモリを認識してくれないっていう落ちもあったが、exeファイルを右クリックして、互換性を(windowsXPSP3)にして起動したら、認識した。

あとは、やきこんで、Raspbrry pi3 に差し込めば何もしなくても起動してGUI画面が出た。

「Raspberry Pi3 Model B 初期設定(追記)」への1件のフィードバック

  1. VNCSERVERのインストール

    $ sudo apt-get install tightvncserver xfonts-75dpi xfonts-100dpi

    起動する。(常時起動はしらべください。)
    $ vncserver

    You will require a password to access your desktops.

    Password:********
    Verify:********
    Would you like to enter a view-only password (y/n)? n

    New ‘X’ desktop is raspberrypi:1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください