RaspberryPi 日本語化

変な四角い言語になってしまい、何が何だかわからない状態だった。下記の対応で解決

Raspberry Piの日本語設定

1.Raspi-configを起動して「Innternnatiolisation Options」を選択
2.Change Localeを選択
3.ja_JP.UTF-8をチェックしてデフォルト言語に選択
4.日本語フォントのインストール「sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfont-kaname」
5.日本語を入力するためのメソッドをインストール「sudo apt-get install uim uim-anthy」
6.jfbtermをインストール。「sudo apt-get install jfbterm」
7.jfbtermを叩いて起動させる。

「RaspberryPi 日本語化」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください