windows7のwindowsupdateが実行できないときの対処

windows7のwindowsupdateが実行できないときの対処

①Cドライブのディスククリーンアップ
システムクリーンアップとwindowsupdate系のファイルの削除
②コントロールパネル→管理ツール→サービス
→windowsupdate右クリック→停止
③C:\Windows\SoftwareDistribution\Downloadのフォルダの中身をすべて削除
④C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStoreのDataStore.edbを削除
⑤コントロールパネル→管理ツール→サービス
→windowsupdate右クリック→開始
⑥再起動
⑦windowsupdateの実行
(これでできない場合は、最新の更新を1つダウンロードインストール)

Vine Linux パスワード変更(パスワード忘れ)

(1)まずは電源を入れた直後に出るGRUBの画面で起動したいLinuxのモードにカーソルキーであわせて、”Eキー”を押して起動オプション編集モードへ移動します。。

(2)デフォルトでは3段程の構成で起動文を編集できるようになっています。kernel記述が宣言されている段(デフォルトでは2段目)にカーソルキーであわせて”Eキー”を押して起動文を編集します。

(3)数字の1を入力してEnterキーを押して戻ります。

(4)”Bキー”を押して起動させてください(シングルユーザモード【下にて説明】で起動されます)。

(5)passwd root
2回程「パスワードを入力しなさい」と言われるので、新しいパスワードを間違えないように入力してください。

(6)無事変更が完了したらシステムを再起動します。変更直後の画面から

  /sbin/reboot

 を実行してください。これで無事ログインできれば成功です。

Linux 定期自動実行

$ crontab -l

にて現在の自動実行内容を確認できる。

$ crontab -e

にて編集モード

crontabの構文
定期実行の構文は以下の通りです。

# コメント
分 時 日 月 曜日 コマンド
分 分(0-59)、またはワイルドカード「*」を指定する
時 時(0-23)、またはワイルドカード「*」を指定する
日 日(1-31)、またはワイルドカード「*」を指定する
月 月(1-12)、「jan~dec」またはワイルドカード「*」を指定する
曜日 曜日(0-7)、「sun~sat」またはワイルドカード「*」を指定する(0は日曜)
コマンド 実行するコマンドまたはスクリプトを記述する

自社の内容は、
0 6,12,18,22 * * * /usr/local/tools/autoftp6.sh
11 6,10,20 * * * /usr/local/tools/unzip_01kaitsu_all.sh
11 10 * * * /usr/local/tools/unzip_02idou_all.sh
12 6,16,20,22 * * * /usr/local/tools/unzip_03tsuwa_seikyu_all.sh
1 6,12,18,22 * * * /usr/local/tools/unzip_04ritei_error_receive_seikyu_all.sh
1 6,12,18,22 * * * /usr/local/tools/unzip_06himo_error_receive_all.sh
15 10 * * * /usr/local/tools/01_c013111add.sh
15 6 * * * /usr/local/tools/01_K0BIZ311I01add1.sh
15 20 * * * /usr/local/tools/01_K0BIZ311I01add2.sh
15 10 * * * /usr/local/tools/02_c023111add.sh
15 10 * * * /usr/local/tools/02_c033111add.sh
15 10 * * * /usr/local/tools/02_h013111add.sh
15 10 * * * /usr/local/tools/02_K0BIZ311K01add.sh
18 6 * * * /usr/local/tools/02_SS1001311add.sh
0 5 * * * /usr/local/tools/03_c053111add.sh
30 6 8 * * /usr/local/tools/03_c053111add2.sh
30 6 8 * * /usr/local/tools/03_c063111add.sh
30 20 * * * /usr/local/tools/03_c043111add.sh
0 5 3 * * /usr/local/tools/03_c043111add2.sh
30 6 8 * * /usr/local/tools/03_K0BIZ311R01add.sh

toolsの中にスクリプトがあり、それを定期実行している。

Access 変更ある箇所だけ更新

Private Sub 更新_Click()
Dim cn As New ADODB.Connection
Dim rs As New ADODB.Recordset
Dim SQL As String

On Error GoTo ErrRtn

If MsgBox(“入力変更された項目だけ更新されます。実行しますか?”, vbYesNo, “更新修正確認”) = vbYes Then

SQL = “SELECT * FROM dbo_data_customer WHERE ID =” & Me!edit_ID & “”

Set cn = CurrentProject.Connection
rs.Open SQL, cn, adOpenKeyset, adLockOptimistic

cn.BeginTrans

While Not rs.EOF

If Not IsNull(edit_生年月日) Then
If edit_生年月日 = “1900/01/01” Then
rs!生年月日 = Null
Else
rs!生年月日 = edit_生年月日
End If
End If

If Not IsNull(edit_性別) Then
If edit_性別 = 99999 Then
rs!性別 = Null
Else
rs!性別 = edit_性別
End If
End If

If Not IsNull(edit_顧客姓) Then
If edit_顧客姓 = 99999 Then
rs!顧客姓 = Null
Else
rs!顧客姓 = edit_顧客姓
End If
End If

If Not IsNull(edit_顧客名) Then
If edit_顧客名 = 99999 Then
rs!顧客名 = Null
Else
rs!顧客名 = edit_顧客名
End If
End If

If Not IsNull(edit_顧客せい) Then
If edit_顧客せい = 99999 Then
rs!顧客せい = Null
Else
rs!顧客せい = edit_顧客せい
End If
End If

If Not IsNull(edit_顧客な) Then
If edit_顧客な = 99999 Then
rs!顧客な = Null
Else
rs!顧客な = edit_顧客な
End If
End If

If Not IsNull(edit_電話番号) Then
If edit_電話番号 = 99999 Then
rs!電話番号 = Null
Else
rs!電話番号 = edit_電話番号
End If
End If

If Not IsNull(edit_携帯番号) Then
If edit_携帯番号 = 99999 Then
rs!携帯番号 = Null
Else
rs!携帯番号 = edit_携帯番号
End If
End If

If Not IsNull(edit_法人名) Then
If edit_法人名 = 99999 Then
rs!法人名 = Null
Else
rs!法人名 = edit_法人名
End If
End If

If Not IsNull(edit_担当者) Then
If edit_担当者 = 99999 Then
rs!担当者 = Null
Else
rs!担当者 = edit_担当者
End If
End If

If Not IsNull(edit_郵便番号) Then
If edit_郵便番号 = 9999999 Then
rs!郵便番号 = Null
Else
rs!郵便番号 = edit_郵便番号
End If
End If

If Not IsNull(edit_都道府県) Then
If edit_都道府県 = 99999 Then
rs!都道府県 = Null
Else
rs!都道府県 = edit_都道府県
End If
End If

If Not IsNull(edit_市町村) Then
If edit_市町村 = 99999 Then
rs!市町村 = Null
Else
rs!市町村 = edit_市町村
End If
End If

If Not IsNull(edit_番地) Then
If edit_番地 = 99999 Then
rs!番地 = Null
Else
rs!番地 = edit_番地
End If
End If

If Not IsNull(edit_edit_建物名) Then
If edit_建物名 = 99999 Then
rs!建物名 = Null
Else
rs!建物名 = edit_建物名
End If
End If

If Not IsNull(edit_備考) Then
If edit_備考 = 99999 Then
rs!備考 = Null
Else
rs!備考 = edit_備考
End If
End If

rs.Update
rs.MoveNext
Wend

cn.CommitTrans

rs.Close: Set rs = Nothing
cn.Close: Set cn = Nothing

Else
MsgBox (“更新せずに元に戻ります。更新しない場合は、閉じてください。”)
Exit Sub
End If

ExitErrRtn:
MsgBox (“更新しました。”)
DoCmd.Close acForm, “修正顧客情報”
‘ DoCmd.ShowAllRecords
DoCmd.RunCommand acCmdRefresh
Exit Sub

ErrRtn:
MsgBox “エラー: ” & Err.Description
cn.RollbackTrans
rs.Close: Set rs = Nothing
cn.Close: Set cn = Nothing
End Sub

チェックボックスの場合

If edit_完了確認 = -1 Then
If rs!完了確認 = -1 Then
rs!完了確認 = 0
Else
rs!完了確認 = -1
End If
End If