Teamviwerの解像度がモニター接続ないと変わる。

解像度が悪くなってしまう問題を調べました。

 

接続側の、鍵マーク>>プロパティ>>詳細

リモート解像度を「継承」から、希望の解像度に変更

最適化を「継承」から最適に変更

初期画面を「継承」から「プライマリーモニタに変更

 

したら勝手に低解像度になるのを防げるようになった。

windows7のwindowsupdateが実行できないときの対処

windows7のwindowsupdateが実行できないときの対処

①Cドライブのディスククリーンアップ
システムクリーンアップとwindowsupdate系のファイルの削除
②コントロールパネル→管理ツール→サービス
→windowsupdate右クリック→停止
③C:\Windows\SoftwareDistribution\Downloadのフォルダの中身をすべて削除
④C:\Windows\SoftwareDistribution\DataStoreのDataStore.edbを削除
⑤コントロールパネル→管理ツール→サービス
→windowsupdate右クリック→開始
⑥再起動
⑦windowsupdateの実行
(これでできない場合は、最新の更新を1つダウンロードインストール)

Windows10 セーフモードにて起動

Windowsが起動していれば、msconfigにて変更して、セーフモードにて起動できるようだが、フリーズしていて、それさえもできない場合のセーフモードに仕方の方法。

 

CDブートにて起動してコマンドプロンプトモードにする。

cd c:
c:
bcdedit /set {default} safeboot minimal
exit

にて、コマンドプロンプトを閉じたら、続行をすれば、セーフモードでの起動になる。以後は、常にセーフモードの起動になる。

 

元に戻す場合、

  • 元に戻すコマンド
    bcdedit /deletevalue {default} safeboot

 

他参考に。

  • セーフ モードを有効にする
    bcdedit /set {default} safeboot minimal
  • ネットワークとセーフ モードを有効にする
    bcdedit /set {default} safeboot network
  • コマンド プロンプトとセーフ モードを有効にする
    bcdedit /set {default} safeboot minimal
    bcdedit /set {default} safebootalternateshell yes

LinkStationがネットワークから見えない。

Windows10home をネットワークに接続して、LinkStationを探しても出てこない。
ほかのWindows10professional だと見えている。

いろいろと調べてみましたが、なかなか出てこない。homeだからかとあきらめかけていたが、下記の方法でやっと見ることができた。
pingは通っており、LinkNavigatorだとちゃんと見える。Windowsネットワークからだけ見れない。
ほかのPCはちゃんとみえるが、LinkStationだけが見えないっていう症状。

解決策は、
SMB 1.0のサポートを有効にするには、「Windowsの機能の有効化または無効化」を操作する。

「SMB 1.0/CIFSファイル共有のサポート」のチェックを入れると再起動を求められるので、再起動したら、すぐにLinkStationが見えるようになった。

これを探るだけで時間がかかった。

Windows10のハード構成を変えた場合のライセンス認証

Windows 10 (バージョン 1607 以降) では、デバイスの Windows 10 デジタル ライセンスに Microsoft アカウントをリンクできます。これにより、マザーボードの交換など、ハードウェアを後で大幅に変更した場合は、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用して、Windows のライセンス認証をもう一度行うことができます。

注意
PC で現在実行中の Windows 10 のバージョンを確認するには、[スタート] ボタン を選び、[設定]、[システム] 、[バージョン情報] の順に選びます。
Microsoft アカウントを追加してデジタル ライセンスにリンクするには、以下の手順を実行します。

スタート ボタンを選び、[設定] 、[更新とセキュリティ] 、[ライセンス認証] 、[アカウントの追加] の順に選びます。Microsoft アカウントを追加するには、管理者としてサインインする必要があります。
Microsoft アカウントとパスワードを入力し、[サインイン] を選びます。入力した Microsoft アカウントが接続されたアカウントでない場合は、ローカル アカウントのパスワードも入力する必要があります。
Microsoft アカウントを追加すると、ライセンス認証ページに [Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによってライセンス認証されています] というメッセージが表示されます。
注意
既に Microsoft アカウントをデバイスに追加している場合は、ライセンス認証ページに [Windows は、Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによってライセンス認証されています] というメッセージが表示されます。

ハードウェアの大幅な変更後にライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用する

Microsoft アカウントを追加してデジタル ライセンスにリンクすると、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用して、ハードウェアの大幅な変更後に Windows のライセンス認証をもう一度行うことができます。

注意
Microsoft アカウントを追加してデバイスのデジタル ライセンスにリンクしていない場合、ライセンス認証のトラブルシューティング ツールを使用して、ハードウェアの変更後に Windows のライセンス認証をもう一度行うことはできません。

スタート ボタンを選び、[設定] 、[更新とセキュリティ] 、[ライセンス認証] 、[トラブルシューティング] の順に選びます。管理者としてサインインする必要があります。
トラブルシューティング ツールに、デバイスで Windows のライセンス認証が行えないことを示すメッセージが表示されます。[このデバイス上のハードウェアを最近変更しました] を選び、[次へ] を選びます。
Microsoft アカウントとパスワードを入力し、[サインイン] を選びます。入力した Microsoft アカウントが接続されたアカウントでない場合は、ローカル アカウントのパスワードも入力する必要があります。
Microsoft アカウントにリンクされているデバイスの一覧から現在使用しているデバイスを選び、[現在使用中のデバイスは、これです] の横にあるチェック ボックスをオンにして、[ライセンス認証] を選びます。
使用しているデバイスが結果の一覧で見つからない場合は、デバイスの Windows 10 デジタル ライセンスにリンクしたアカウントと同じ Microsoft アカウントを使用してサインインしていることを確認します。

正しい Microsoft アカウントを使用してサインインしていて、Windows のライセンス認証をもう一度行うことができない場合は、他に以下の理由が考えられます。

デバイスの Windows のエディションが、デジタル ライセンスにリンクした Windows のエディションと一致していない。
ライセンス認証しているデバイスの種類が、デジタル ライセンスにリンクしたデバイスの種類と一致していない。
Windows がそのデバイスで一度もライセンス認証されたことがない。
デバイスで Windows のライセンス認証をもう一度行うことができる回数の上限に達している。
デバイスに複数の管理者が存在し、そのデバイスで他の管理者が既に Windows をもう一度ライセンス認証した。
デバイスが組織によって管理され、Windows のライセンス認証をもう一度行うオプションが無効化されている。ライセンス認証をもう一度行うには、組織のサポート担当者にお問い合わせください。
お使いのデバイスでの Windows の再ライセンス認証についてさらに支援が必要な場合は、カスタマー サポートにお問い合わせください。

Windows10 anniversary不具合

Windows 10 Anniversary Update (Windows 10 Version 1607 )にアップデート後
更新を元に戻します・・・再起動してから起動という10分以上毎回やっているような状態。
マイクロソフトさんにも困ったものです。

私のマシンが、256GBSSD+1TBHDDのハードディスク構成で更に、ブルーレイディスクとDVDディスクが搭載されています。その辺も関係するのかもしれませんが、アップデート後PCは完全に壊されて、いま毎回こんな状態で起動している状態です。

今日も2時間かけて、対策したが改善不可能

(1)Windowsupdateからのトラブル解決に進み、トラブルシューティングツールを使っても改善なし。

(2)DOSプロンプトにて、DISMコマンドでも改善なし。
DISM.EXE /online /cleanup-image /restorehealth

(3)DOSプロンプトにて、システムファイルチェッカーでも改善なし。
SFC /scannow

探しあてたサイトでは、更新プログラムを手動でインストール・・・・もうやりましたがダメだったのよ。

マイクロソフトコミュニティへ質問する・・・・・まともな回答はもらえません。

このような状態でまだ解決にいたらない。

時間のあるときに、DVD等のドライブを抜いてやってみたい。

Windows Defender 更新できないのでリセットする

コマンドプロンプト(管理者権限で起動しないとエラーでる)を起動。以下コマンドプロンプトのコマンドです。

cd c:\Program Files\Windows Defender
MpCmdRun.exe -RemoveDefinitions -All

コマンドプロンプトを終了しWindows Defenderを起動。
更新タブを選択し、定義ファイルの「更新」をクリック。

管理者権限でDOSプロンプト

●Windows 7
Windows キー
検索ボックスに cmd と入力
Ctrl + Shift + Enter
Alt + Y
Windows キーを押下するとスタートメニューが開く。そのまま cmd と入力すると、検索ボックスでコマンドプロンプトのプログラム (cmd.exe) が検索されて選択される。コマンドプロンプトのプログラム (cmd.exe) を選択している状態で Ctrl + Shift + Enter で開くと管理者権限で実行できる。ユーザーアカウント制御のウィンドウが表示されるので Alt + Y で「はい(Y)」を選択する。そうすると管理者権限でコマンドプロンプトが起動される。

●Windows 8.1
Windows キー + X
A キー
Alt + Y
Windows キーと X キーを入力するとメニューが表示される。その一覧にコマンドプロンプトを管理者で実行する項目があるので A キーを入力することで起動できる。ユーザーアカウント制御のウィンドウが表示されるので Alt + Y で「はい(Y)」を選択する。そうすると管理者権限でコマンドプロンプトが起動される。

●Windows 10
Windows キー + X
A キー
Alt + Y
Windows キーと X キーを入力するとメニューが表示される。その一覧にコマンドプロンプトを管理者で実行する項目があるので A キーを入力することで起動できる。ユーザーアカウント制御のウィンドウが表示されるので Alt + Y で「はい(Y)」を選択する。そうすると管理者権限でコマンドプロンプトが起動される。

WindowsUpdate 手動でやる方法

WindowsUpdateで検索中とかなって一晩中終わらない。
そこで、手動でやる方法があるようなので見つけた。

以下のように、wusaツールで展開し、pkgmgrツールを使うようだ。

wusaツールとpkgmgrツール使用
カレントディレクトリを c:\Windows\System32にし(このフォルダーにwusa.exeとpkgmgr.exeがある)、
インストールしたい「Windows6.1-KB947821-v34-x86.msu」を c:\tempに置き、コマンドプロンプトで以下のコマンドを入力することで、インストールできる。
※なぜか、Dドライブで解凍して実行したらできなかった。

wusa.exe c:\temp\Windows6.1-KB947821-v34-x86.msu /extract:c:\temp
pkgmgr.exe /n:c:\temp\Windows6.1-KB947821-v34-x86.xml

Access VBAでバッチファイル実行

一応、処理前にやるかやらないかの選択実行を設置

Dim objWSH As Object
If MsgBox(“繰越処理を実行しますか? yes/no”, vbYesNo, “繰越処理最終確認”) = vbYes Then

Set objWSH = CreateObject(“WScript.Shell”)
objWSH.Run “d:\LIFE\LIFE繰越データバックアップ.bat”
Set objWSH = Nothing

End If